2012年01月27日

サラ金について

サラ金についてはだいぶその存在が減ってきました。

中小のサラ金に関して言えば、上限金利が修正されたところで、収支が合わなくなってしまったところもあるかと思います。

今残っているのはアコムやプロミスなどの大手サラ金と言われるところのみです。そのアコムやプロミスも、銀行との提携によっているという形になります。

ノンバンクと言われるところがほとんどなくなってきているのがサラ金業界の現状と言えるでしょう。

今後は銀行カードローンがその勢力を伸ばしてくることが予測されます。テレビCMなどで有名なみずほ銀行カードローンイオン銀行カードローン等がその一例です。

各銀行がカードローンやフリーローンに力を入れてきています。

銀行にサラ金業者が淘汰されていくということが予測として成り立ちます。

銀行にそれが回っていくのはいいことかと思いますが、借りられない人が増えてくるということもまた問題になってきてしまいますので注意したいところです。

住宅ローンの借り換え

住宅ローンの借り換え等が最近また増えてきているようです。変動金利の下げが一段落していますが、まだ1%をきる水準で推移しています。

今後どのように住宅ローン金利が変わってくるかはわかりませんが、もう少し今の状態が続くという予測もあるからなのかもしれません。

住宅ローン借り換えをするタイミングは今、というタイミングがありませんので難しいところです。

しかし、このまま低金利で推移するということも十分考えられることです。

そういった際には低金利に推移した時点でいち早く住宅ローン借り換えを行うというのはやはりぽいんととしてあるように見受けられます。

2011年09月28日

フラット35Sが復活

フラット35Sが復活するというニュースがありました。当初は2011年12月まで行われる予定だったフラット35Sですが申込が多かったため3か月前倒しの9月末終了に。

ところが、今年度中にフラット35Sが復活するということです。

金利幅がどれぐらい縮小となるのかはわかりませんが、これは大変重要ですね。

今年9月末までのものは最終的に1%の金利引き下げが行われました。

今回も恐らく1%近い引き下げになるのではないかと予測されます。

2011年08月04日

労金(ろうきん)

労働金庫こと労金、ろうきんともよばれます。

労金は各地方にあり、有名なのは中央ろうきんや九州ろうきん、近畿労金等でしょう。

取り扱い商品もさまざまにあり、住宅ローン、マイカーローン、フリーローンなど色々と取り揃えています。

各種労金に問い合わせてみるといいでしょう。

労働金庫以外にも銀行や農協、漁協などにお世話になるという人もいるかもしれません。

各会社で金利が異なっていますので、それぞれでイイと思うところに申し込むといいかもしれませんね。

関東エリアに住んでいるならば中央ろうきん、近畿、中部地方に住んでいる方なら近畿ろうきん、東海エリアに住んでいる方ならば東海ろうきんなどに相談してみましょう。


2011年07月14日

スカイマイルの提携航空会社

スカイマイル提携航空会社ですが、スカイマイルを獲得することが出来る提携航空会社はスカイチーム・メンバーといわれています。

スカイチームは主力航空会社にデルタ航空があり、それ以外にメンバーが10社、そしてアソシエートメンバーが2社から成り立っています。

アジアの航空会社では、大韓航空、中国南方航空、ヨーロッパでは、エールフランス、KLMオランダ航空、アリタリア航空、チェコ航空、アエロフロート・ロシア航空があります。南北アメリカはデルタ航空、ノースウエスト航空、アエロメヒコ航空があります。これらがメンバーで後はアソシエートメンバーとなっていますが、これはエアヨーロッパ、ケニア航空の二社です。

国際的にもスカイチームの国際連合はとても有名なのですが、2000年にデルタ航空、大韓航空、アエロメヒコ航空、エールフランスが作りました。その後2001年にアリタリア航空、チェコ航空が加盟して、2004年にKLMオランダ航空、ノースウエスト航空、コンチネンタル航空が加盟しています。

2008年にデルタ航空がノースウエスト航空と合併しているので、ノースウエスト航空も加わったのが特徴です。これからもまだまだ世界各国の航空会社が、スカイマイルの提携航空会社になると予想されています。

2011年07月13日

銀行について

銀行について有名なのは、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行、三井住友銀行等でしょう。

みなさん1つは銀行の口座を持っていると思います。

ただ、金利などについてはあまり意識してないという方が多いのではないでしょうか?

実際に私も金利について意識したのはつい最近です。

預金について調べたりしていたので、そこから知るようになりました。

定期預金などはネット銀行が主体となってかなり金利に差が付いています。

住宅ローン等もそうですね。ネット銀行が出てきたことで、メガバンクだけという選択をする時代では無くなってきています。

皆さんも選択をきちんとするようにしましょうね。